あっという間に  by Y.sugie

皆さん、こんにちは。


あっという間に11月あと2ヶ月で今年も終わり。


早いと感じている杉江です。


寒くなってきて、利き手の右手の中指と薬指に痺れがきていて


スピンが打てません(*'ω'*)


私より先輩が多い、お客様もケガなど多いのではないでしょうか?


怪我したら休むは、ベストではありません。


ベターです。


ケガをしている中での上手く付き合うことって本当に大事で


今まで、ネットのある程度高いところを通してスピンを打っていた私が


フラットで打つとアウトしてしまうので


私は、スピードを落とすことと、ネットの高いところを通さないようにコントロールすることを


考えてテニスをしています。すると、自然とテークバックが小さくなったり


力みを抑えたり、今までやったことのないことにチャレンジすることにより


新しい発見があります。新しい発見があることにより


新しい道が開けていきます。


そのような怪我の功名ではありませんが


技術アップの楽しみを感じることも大事ですが、新しい発見やポジショニング


相手を見る力を付けるとテニスは上達するので是非そのあたりも


気にしてみてください。


ケガをして他のショットを練習することって本当に大事だと思います。


私の知っているお客様で右手の骨折やケガで左手でレッスンを受けている生徒さんがいます。


本当に感心させられますし、皆さんも見習いましょう。


テニスは、ボールを打つことだけがテニスではなく、


体力やフットワークも大事です。


私の痺れでテニスをやらなかったとしましょう、


戻ってきたときに痺れはなくてもボールに入る足や体力がなくては


また、更なる時間が必要となります。


その日の出来ることを出来るだけ考えベストを尽くしましょう。


私も痛いのですが頑張っていきますので皆さんも頑張りましょう。


お客様にゴルフのし過ぎではと言われましたが


ゴルフでは痛くないので長年の蓄積だと思います(笑)



最後にCMです。






11月20日(日)に研修会といって試合を出場するにあたり不安要素を


取っていくマナーだったり、試合のやり方を伝える講習が毎月ジュンレオテニスドームかしわ台


スクール生にむけて行っています。


中級以上で試合に出ようとしている方ぜひ参加してみてください。


申込は、サービスエースよりお待ちしています。



インフォメーション

最新情報

スタッフブログ

最新記事

スタッフ別 記事