レザー by H.YAMAMOTO

皆さんこんにちは、山本です。


今日は人生で2回目の元グリップの巻き替えに挑戦しようと思います。



コチラになります。ジュンレオのショップで販売中のレザーグリップです。


裏面にはシンセティックレザーグリップと書いてあり、持った感じもレザーグリップというよりは普通の


元グリです。商品名がレザーグリップといった感じでしょうか。。。



分からない方の為に解説すると、元グリと呼ばれるのはもともとラケットにまかれているグリップの事で、


一般的にはその上にオーバーグリップを巻いて使います。


オーバーグリップは値段も元グリより安くて巻き替えやすいので、これを巻き替えて使います。


種類も豊富なので自分のお好みにあった握り心地のものを選べます。



なぜ元グリを巻き替えようかと思ったかというと、



こんな感じで握る所が緩くなって浮いてきてしまっていたからです。



そんなわけで、こちらがあまり見ない元グリを外した本当に何もグリップが無い状態です。


ここに新しい元グリを巻いていきます。


新しい元グリ。。。。新しいのか古いのか、ちょっとわかりづらいですね。



こちらが開封した元グリです。


元グリはオーバーグリップと違って両面テープで貼り付けます。


これはあらかじめ内側に両面テープが張られているタイプですね。助かります。


ものによっては両面テープが二枚入っていてグリップの平べったい方に張るものもあります。


僕が昔巻いた元グリは中にグリップテープと同じ形状の両面テープがあったので、


両面テープをグリップを巻く様にラケットにまいてから元グリを巻いたら、両面テープを


上手く巻けずにちょっときれいにいかなかった記憶があります。


中学校の頃に母親のラケットだった気がするんですが、今思えば両面テープを


先に元グリに張るのんだったのかもしれません。



元グリを巻いて先端をカットして



テープを巻いて完成です。



オーバーグリップもまきました。少しグリップエンドが太くなりましたね。


ちなみにこの黒コーデどうでしょうか?ラケットグリップガット全て黒に統一しています。


僕的にはかなり気に入ってやっているんですが、実はコーチでDを使っている人はみんなこの


配色なのでどれが自分のかわかりづらいです。


昨日杉江コーチが僕のラケットを間違えてロッカーにしまっていました。


皆さんもガットを張り替える時はグリップも一緒にトータルコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

インフォメーション

最新情報