この機会に是非! by M.YOSHIZAWA


こんにちは!!


皆さん!ジュンレオで今小物20%OFF開催中!


ご利用されましたでしょうか?


特に皆さんに気にしていただきたいのが


各コーチからも話が出ていると思いますが、


「グリップテープ」こちらはテニスをする方にとっては


超!必需品!!!


レッスン中に皆さんにお伝えしてはいますが


グリップは週一回のレッスンに来ている方で


大体3ヶ月が目安になります!


グリップを替えることで何が変わるのか!?


まずグリップは滑り止めの役割が無くなると


ボールのインパクト時にラケットが手の中でブレてしまいがち、


そのまま打ち続けることで


滑らないように力が入る→余計な力が入ることで


腕への負担が増える→肘・手首のケガに繋がると


悪いサイクルに入ってしまう原因にもなります。


なので定期的に替えることでそういった怪我の防止にも繋がります!


また、グリップの種類も様々!


どれが合っているか分からない!そんな方は


参考にどうぞ!!!(吉澤個人の見解ですので確実とは言えません)





今ジュンレオに出ている商品ですが


まず、グリップのタイプとしては「ウェット(左3つ)」と「ドライ(一番右い)」があります。


ウェットは握った瞬間に少しモチっとした感触、手に吸い付くような感覚のあるグリップです。


私個人的には非常に好きな感触!


ただ、手汗をかきやすい方はウェットの場合は汗が染みてすぐに滑りやすくなります。


私も今年30になり今まで手汗はかかない方だと思っていたのですが


最近手汗が…やばーい( ゚Д゚)汗


手汗をかきやすい!そんな方にはドライがおススメ!


ドライのグリップは最初はさらさらして滑りそうな感触…


ただ、手汗をかき始めた時にはウェットと違い滑らない!!!


どっちも良い面を持っているのでこの機会に両方使ってみるのも良いですね!!


そして写真の真ん中二つは


倍厚グリップ・アナスパイラル


この二つはウェット系のグリップではあるのですが


倍厚は通常のグリップよりも更に厚みが欲しい!!


そんな方に最適!!!


そしてアナスパイラルはグリップの裏にスポンジを一本入れて


凹凸を大きく出すタイプ!


握った時の凹凸に指が引っかかるのが良い!!!


引っかかりを作った方がラケットが振りやすい!!!


そんな方におススメです!!!


最初にも述べましたがあくまで私の個人的な見解も入っています。


合うか合わないかは個々の感覚もあると思いますので、


気になった方は是非!この機会に試してみて下さい!!!







インフォメーション

最新情報

スタッフブログ

最新記事

スタッフ別 記事

Copyright (C) Junleo Tennis Dome Kashiwadai. All Rights Reserved.