名試合 by H.YAMAMOTO

皆さんこんにちは山本です。


今日は過去の名試合と選手について書こうと思います。


まず僕のお気に入りの試合のひとつ、2005USOPEN決勝フェデラー対アガシです。


最近テニスを始めた方でもフェデラーは分かると思いますが。


史上最高の選手と言っても過言ではないでしょう。戦績こそジョコビッチに抜かれてしまって


いますが、そのプレーはまさに完璧で全てのテニスプレイヤーのあこがれでしょう。


今回紹介するこの試合はまさに全盛期の試合です。


続きまして対戦相手のアガシです。


引退してかなりたつので知らない方も居るかもしれませんが、フェデラーが現れる前に


サンプラスと一時代を気づきました。


サーブ&ボレーのサンプラスと、ストロークのアガシといった対照的なライバル関係でした。


この試合の頃はまさに晩年で、翌年に引退しています。


試合内容的には接戦というよりはフェデラーの完勝に近いと思いますが、


アガシが完璧なストローク技術をフルに発揮して、圧倒的王者フェデラーから


第2セットを奪いました。その後は力尽きて3-1でフェデラーが優勝しますが、


その第2セットのアガシのプレーと、それでやっとセットが取れるというフェデラーの


圧倒的な強さが見所です。



という事でアンドレアガシです。


手抜きではありません。


繰り返しますが手抜きではありません。


全身というのは逆に難しいのかもしれません。


特に顔が小さくなってしまい、少ない線でしっかり顔を表現するのが難しいです。


精進します。

インフォメーション

最新情報