韓国遠征 PART4 by Y.MAEDA

2018/11/07

韓国遠征パート4

大会2日目


シングルス1回戦に惠佑と朋弥、ダブルス1回戦に全選手が出場します!

 

 
朝ウォーミングアップを行い、いざ!


惠佑は低い軌道でタイミングの早いテニスを展開し6-0.6-3!


朋弥はキープキープが続く展開に。

 

 

先にブレークを許し4-6。セカンドセット6-4で取り返すもファイナルセット2-6。

同じ時間に女子のダブルスもスタート!


真琴・汐里の試合が入りました。

 

 
練習で前の動き方の確認とクロスラリーをしっかり行い、いざ試合へ!

真琴・汐里6-4.7-6(6)


藍・タイの選手のダブルスは6-2.6-1で完勝!


ひかる・武部せなのダブルスは6-3.0-6.6-10で負けてしまいました。

 

 
女子のダブルスはどれだけネットプレーでポイントが取れるかが大事だと感じました。

 

レベルが上がれば相手もしつこく返してきます。

 

ポイントフィニッシュまでイメージして常に次のことを考えておかないと

 

試合中パニックになる可能性もあります。準備と頭の回転が大事だと感じました!

6ラウンド目で入った男子ダブルスは、

 

 
朋弥・龍馬2-6.6-2.8-10


惠佑・駿介6-1.6-1

でした。

明日は男女シングルス2回戦に惠佑、龍馬、汐里

 

ダブルスに惠佑・駿介、汐里・真琴の試合があります!

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

インフォメーション

最新情報

Please reload

スタッフブログ

最新記事

Please reload

スタッフ別 記事

Please reload

Please reload

Copyright (C) Junleo Tennis Dome Kashiwadai. All Rights Reserved.