あの頃は・・・、part1 by R.NAKAMA

2020/03/09

 

先週の何者?!シリーズ、いかがでしたか?

 

我々スタッフ同士でも、知らないことを再発見できて面白かったです。

 

ということで今週もシリーズ化してお送りします。

 

 

 

 

 

今回はちっちゃいころのお話です。

 

 

私には3つ年上の兄(健)がいます。

 

ちっちゃいころから兄のことは大好き。

 

どこに行くにも兄にくっついていって、

 

兄の真似ばかりしていたそうです。

 

私が2歳くらいの時の記憶があるのですが、

 

隣の家に兄と二人で遊びに行きました。

 

しかしお隣の家に行くまでに犬がいるのです。

 

繋がれていますがとにかくよく吠える。

 

そこを通るのが怖い私をかばいながら歩いてくれるような優しい兄でした。

 

 

 

 

 

そんな兄とはよくケンカしました。

 

今考えると、私のわがままでケンカになることも多々あったでしょう。

 

しかし母は年下の私が泣いていると私の見方をしてくれます。

 

末っ子のずる賢さが働き、最終的には泣いたもん勝ちと思っていました。

 

そんなことは忘れて過ごしていましたが以前親戚の集まりがありました。

 

そこで聞いたエピソードですが、

 

「亮(私)が健(兄)のものを横取りしてケンカになって亮が大泣きしたら、

 

おばちゃん(私の母)がすっ飛んできて健がゲンコツされてたよ。」

 

「そうとう痛そうだったし、健ちゃんかわいそうだったよ~。」

 

ですって!!!。

 

やっぱり見ている人は見ているんですね。

 

 

 

 

ごめんよ~兄貴。

 

今も昔も尊敬しています。

 

 

 

 

 

みなさ~ん、ジュンレオに気晴らしに来ませんか~?

 

ジュンレオではコートを貸出してます。

 

お子さんやその友達とご利用いただいたり、

 

お孫さんにテニス教えながらご利用いただいています。

 

少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

まだ空きもあるようなので、

 

お待ちしていま~す!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

インフォメーション

最新情報

Please reload

スタッフブログ

最新記事

Please reload

スタッフ別 記事

Please reload

Please reload