10kg by H.YAMAMOTO

後付けの皆さんこんにちは山本です。


梅雨も明けてしまいましたが、今日は前回ご紹介した雨の日の自転車通勤対策の


続きをお送りしたいと思います。


前回はカッパをご紹介しましたが、今日は自転車自体をご紹介しようと思います。


やはり自転車の雨の日対策で重要なのは泥よけですね。


マウンテンバイクやロードバイクは泥よけがないのが一般的ですが、雨の日に泥よけは必須です。


普通に舗装路を走っているだけでも背中が泥だらけになります。


街乗り用の自転車の場合後付けで泥よけを付けたりするんですが、そうすると2kgぐらい


増えてしまいます。自転車は軽さがとても需要なんですが、僕の乗ってるミニベロタイプだと


もとが軽くても8,9kgぐらいで、泥よけを付けると10kgを越えてしまうものが多いです。


ところが僕の自転車は泥よけが標準装備で10kgを切る軽さです。


指一本で持ち上げられます。


ちょこっとお値段はするんですが、それに見合った性能があるので皆さんも良かったら自転車通勤


してみませんか?




インフォメーション

最新情報

スタッフブログ

最新記事

スタッフ別 記事